江古田地区
[江古田でお勧めのセクキャバ]
店名:カラフル
住所:東京都練馬区旭丘1-76-6 第一東京ビルB1
営業時間:19:00〜LAST
電話:090-4976-4173
URL:http://www.don-fun.jp/pc/shop.php?ID=414
青-点線

[江古田セクキャバと赤坂セクキャバ、サイト作成者の独り言]
江古田セクキャバ画像

サービスの詳細は上記リンク先より移動されて下さい。

江古田セクキャバ、担当者の独り言

2012/12/07 冒険夢小説その8
乱暴に歩を進め、化け物の正面に立った。
この距離まで近づいてもまだ眠っている。
こん棒を両手で持ち、力を込める。
指先まで力がみなぎってくる。
足は肩幅よりやや広いぐらいにまで開き、重心を安定させる。
そして、こん棒をゆっくりと振り上げ、全力で振り下ろす。
こん棒が振り下ろされていくのと同時に、自分の重心も落ち、完全にこん棒に力が伝わっている。
江古田のセクキャバにしても全力で作成して行きたいと思います。
木こりが薪割りをする要領でこん棒はスムーズに振り下ろされている。
こん棒が、化け物の頭頂部に接触する瞬間、化け物の目が開いた。
しかし、もう遅い。
眠るという限りなく動というエネルギーをゼロにしている状態と、全力で振り下ろされるこん棒の交わり。
目を開いた瞬間に、奴の目に映ったのはこん棒が先だったか、それとも星がちらついたか、走馬灯でも見えたか。
それは奴に聞いてみないとわからない。
まあ、それももうできないのだが。
無残に叩きつぶされた銀色の化け物を上から見下ろし、そんなことを考えていると、なんだか力がみなぎってくるような感覚がしてくる。
先ほどから、化け物を倒すごとに、なにか自分の中で基礎体力や精神力が向上しているようだ。
しかし、今回はその上昇幅がとてつもなく大きい。
化け物を倒すことでその経験が能力を向上させているのだろうか。

▲ペーシ上部へ
青-点線
セクキャバで人気のキーワード
高田馬場セクキャバ
江古田セクキャバ
新大久保セクキャバ
浜松町セクキャバ

▲ページ上部へ
青-点線
江古田セクキャバと赤坂セクキャバの求人バイト/アルバイト情報なら、赤坂セクキャバ所で決まり!!

▲ページ上部へ
青-点線
(c)赤坂セクキャバ